2010年04月22日

初代つばさラストラン 国内初の“ミニ新幹線”(産経新聞)

 在来線に乗り入れする国内初の“ミニ新幹線”として、山形新幹線「つばさ」用に開発された400系車両が18日限りで引退することになり、新庄(山形)−東京間を臨時列車で最終走行。鉄道ファンらが平成4年の開業から約18年間親しんだ姿に別れを告げた。

 JR山形駅では記念式典が行われ、午前9時40分ごろ、車両が到着した。山形市の会社員、武田篤さん(35)は「まだまだ乗れると思っていたので残念」。昼過ぎに東京駅に到着すると、約800人のファンが出迎えた。400系車両は、東北新幹線と同じ線路幅に広げたJR奥羽線福島−新庄間を走り、フル規格の新幹線と比べ一回り小さい。

火山噴火 外国人客の離日始まる 成田空港(毎日新聞)
宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
posted by アシザワ トシユキ at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。