2010年03月23日

二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)

 週刊現代の八百長疑惑報道で名誉を傷つけられたとして、日本相撲協会と北の湖前理事長が発行元の講談社側に計約1億1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、計1540万円の支払いを命じた一審判決を変更し、賠償を計440万円に減額した。一審が認めた記事取り消し広告の掲載命令は維持した。
 藤村啓裁判長は、八百長を否定する判決が広く報道されており、さらに取り消し広告が掲載されれば、前理事長や協会の名誉は相当程度回復されると指摘。記事による前理事長の収入減少や協会の興行収支悪化などは認められないとして、賠償額を大幅に減らした。 

【関連ニュース】
外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損

新理事長に池坊保子氏=漢検協会(時事通信)
「三成に過ぎたるもの」佐和山城内堀は大型(読売新聞)
<気象庁>桜井長官が謝罪 気圧データ誤発信(毎日新聞)
沖縄知事、次々飛び出す普天間移設案に困惑(読売新聞)
白バイと自転車が交差点で衝突=サイレン鳴らし緊急走行中−広島(時事通信)
posted by アシザワ トシユキ at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕(産経新聞)

 出会い系サイトで援助交際相手を募って少女を紹介する「援デリ」を運営したとして、警視庁少年育成課などは児童福祉法違反(淫行)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、住所不定、無職、小林正和容疑者(48)ら男女3人を逮捕した。同課によると、小林容疑者らは平成20年8月以降、16〜18歳の少女を中心にのべ約40人を紹介。売り上げは年約3360万円に上るとみられる。小林容疑者は「『援デリは元手なしで稼げる』と知人に誘われて始めた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年9月12日、千葉県在住の中学3年の女子生徒=当時(14)=が18歳未満と知りながら、東京都内の男性会社員(35)に紹介し、新宿区百人町のホテルで女子生徒に3万円で淫行させたとしている。

 同課によると、小林容疑者らは自己紹介サイト「プロフ」上に「女の子限定でお仕事紹介しています」などと書き込んで少女を募集。出会い系サイトで客を募り、少女と引き合わせていた。書き込みはいずれも女性を装っていたという。

 少女の多くは、援デリに参加した理由について「アルバイト感覚」「遊ぶ金ほしさ」などと説明。客が支払った代金の約半分が少女らの取り分となっており、女子高校生(16)が15日間で25人を相手にし、35万6千円を稼いだケースもあったという。

【関連記事】
「援デリ」派遣容疑で逮捕 少女に「実技テスト」の疑いも
「援デリ」大学生ら逮捕 少女に売春させた疑い
キャバレー「ロンドン」で店内売春 しかも他の客から丸見え!
違法風俗店の巧みな営業戦略 1万7000人分“好み”を徹底管理
高級ホテルのスイートで乱交パーティー 元俳優を逮捕
20年後、日本はありますか?

霊能力者と信者を殺人と放火などで起訴、大阪地検(産経新聞)
<掘り出しニュース>番所でござる 若桜駅横に宿場町再現 (毎日新聞)
<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)
posted by アシザワ トシユキ at 17:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁(時事通信)

 もみじ銀行(広島市)が退職慰労年金の支給を一方的に打ち切ったのは違法だとして、元役員の1人が未払い分の支払いなどを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は16日、「元役員の同意なく打ち切ることはできない」として、請求を棄却した二審判決を破棄、審理を東京高裁に差し戻した。
 同小法廷は、元役員を対象とした月額約13万円の年金について、「取締役の職務執行の対価の性格があり、報酬に当たる。廃止の効力を既に退任した役員に及ぼすことは許されない」と指摘した。
 その上で、役員就任時の契約内容などによっては、打ち切りが認められる場合もあるとして、さらに審理すべきだと判断した。
 一審東京地裁は請求をほぼ認めたが、二審東京高裁は「年金制度の変更は一律に行われるべきで、同意のない元役員にも効力が及ぶ」としていた。
 判決によると、同行は2004年、退職慰労年金に関する規定を廃止。元役員への同年金の支給を打ち切った。 

<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
「捜査怠慢」めぐり上告=箱詰め女性遺体訴訟で都(時事通信)
「6カ国予備会合」案を協議=中国特別代表と斎木局長(時事通信)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
<訃報>月城彰子さん89歳=元女優(毎日新聞)
posted by アシザワ トシユキ at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。